入札参加に必要な経営事項審査!その内容とは

    

フリーダイヤル

0800-080-8739

年中無休 9:00〜21:00

〒942-0004 新潟県上越市西本町3-3-15

入札参加に必要な経営事項審査!その内容とは

建設業許可と経営事項審査の関連

経営事項審査は公共工事の発注において、発注者側が行う審査のことです。国土交通大臣が定めた経営審査事項の項目には、経営規模、経営状況、技術力、その他の審査項目によって統一的に行う決まりになっています。公共工事を発注者から直接請け負う者は、経営事項審査を受ける必要があります。経営事項審査とは、経営状況、及び、経営規模等を数値により行われる審査のことです。 さらに、経営状況は、財務諸表等の勘定科目の金額を基に経営状況を分析すると共に、そもそもの財務諸表等の金額が適正なものであるかについての審査も行われます。したがって、経営事項審査は建設業許可とは直接関係がありません。しかし、公共工事を発注者から直接受注しようと考えているものにとっては、両者には関連性があります。 建設業の許可も経営事項の審査も、一定の期間ごとに更新等が必要で、書類の作成や、申請の代理を依頼する場合も、依頼先が同一である可能性があります。片方を単独に依頼するのではなく、双方を同時に、或は、同一の依頼先に依頼することで、打合せや書類作成、必要書類の準備等の手間を省くことができます。

問い合わせバナー
メールバナー