建設業許可はいつまで有効?その期限とは

    

フリーダイヤル

0800-080-8739

年中無休 9:00〜21:00

〒942-0004 新潟県上越市西本町3-3-15

建設業許可はいつまで有効?その期限とは

建設業許可の有効期限はいつまでか

建設業許可の有効期限は5年間で、その間に更新手続きを行わないと無効となってしまいます。5年間という期間は建設業界に於ける技術の変化や制度の変化に対応できる期間と言われており、また技術者の技術の有効性や、業者としての管理体制を見直す為の期間としても妥当であると考えられる機関でもあります。

建設業者の多くは中小企業が多く、その組織体系は比較的親密であることが多いものです。その為、許可の期間が長くなってしまうと取得時の緊張感が薄れ、管理体制が曖昧になってしまう恐れがあります。すべての建設業者がこの様な状況に陥るという事ではなく、殆どの業者は厳格な管理体制の下で業務が行われていますが、一部の業者が曖昧な管理を行う危険性もあり、これを避けるために定期的に管理体制を見直すために設けられているものです。

建設業許可に於ける許可の管理は重要事項

建設業許可には様々な種類があり、その項目によって期間が異なる可能性が異なる場合も少なくありません。多くの場合には一つの許可を得てから段階的に他の種類の許可を取得する事が多く、一つ一つについてしっかりと管理を行わないと期限が切れてしまい申請し直しになってしまうことも多いものです。

この管理の煩雑さを無くす為にすべての許可を一本化して更新をすることも可能です。直近に許可を受けたものについては期間満了を待たずに更新することになり一件費用の無駄と考えられる場合もありますが、管理の効率化を図る為に一本化して更新する業者も少なくありません。

建設業を営むためにはその許可を得ることは現在の建設業に於いては一般的になっています。公共工事に於いては下請け業者に於いても許可を受けていることが義務付けられているほか、一般の工事に於いても施主が工事を依頼する条件として下請業者を含めて許可を受けていることを条件とする場合が多く、適性に許可の期限を管理し更新を忘れずに行うことが建設業者においては重要な事となっています。

問い合わせバナー
メールバナー